気になる目の下のたるみを撃退|セルフケアもできる

イメージ通りの仕上がりへ

女性の背中

美容外科では綺麗を実現させることが出来ます。大阪の中でも心斎橋では有名な美容外科が集まっているエリアでもあります。自分にピッタリの美容外科を探すことが大切なのでインターネットを活用して情報を仕入れてみましょう。

More Detail

老化の原因と治療法

微笑む女性

目の周りの皮膚はとても薄く、刺激に弱い性質があります。クレンジングをするときに強く擦ってしてしまうと、それが刺激になって乾燥につながります。もともと皮脂腺が少ない部分なので乾燥しやすく、しわ、たるみのリスクが高まります。また、紫外線ダメージによってクマができたり、シミやそばかすができやすくなります。目元の老化を予防するには、身の周りをしっかり保湿すること、クレンジングによる刺激を与えないことが大切です。目の下にたるみができてしまったら、セルフケアで改善する方法と美容整形で治す方法があります。セルフケアの場合はリンパマッサージや眼輪筋のエクササイズなどがあります。すぐには効果がないので、毎日コツコツ続けることが大切です。

目の下のたるみを取る美容整形には、脱脂法やヒアルロン酸注入法などがあります。脱脂法は、目の下に突出した脂肪を取り除く手術です。脱脂法をする際には、まぶたの下の粘膜の中を切開します。粘膜の部分は傷跡が残りやすいという特徴があるので、すぐに手術痕が目立たなくなります。ヒアルロン酸注入法は、たるみの段差をなくすことができるプチ整形です。脱脂法の場合はメスを使いますが、ヒアルロン酸は切開しないのでメス不要でできます。たるみが盛り上がっている部分の下にヒアルロン酸を注入すれば、たるみが目立たなくなります。ヒアルロン酸注入は、目の下のくまにも効果があります。ヒアルロン酸はもともと皮膚の中に存在するので、副作用がなく安全に出来ます。

ライポソニックスに注目

微笑む女医

大阪の美容外科では、手術しないで脂肪を減らしたいと望む人のためにライポソニックスという医療機器を使った痩身治療を行っています。ライポソニックスの特長は密度の非常に高い超音波を使うということで、安全性の高い痩身治療法として人気があります。

More Detail

美容整形による解消術

鏡を見る人

頬にたるみがあらわれてしまうと、ほうれい線ができてしまうので老けた印象は避けられません。たるみを改善していくには、原因を取り除く美容整形がおすすめです。頬に適した方法は豊富にあるので、自分が望む美容整形を受けていくことができます。

More Detail